ご利用いただいている様子をご紹介しています

笑顔、安心の輪が広がりますように。


アレルギー表示キーホルダー&バッジ

Instagramでご紹介頂きました!~_r.y.u.k.a.n_様より~(画像部分などをクリックするとInstagramで見られます)



エマージェンシーIDタグ 【ドクヘリver.】(救急医療情報タグ)

~(千葉県)高等学校養護教諭 T様より~

 

   本日、品物が届きました。高等学校で養護教諭をしています。生徒の中にはアレルギーの子がたくさんいます。エピペンを処方されている重度の子も。でもみんなアレルギーカードなど持参していないのが現状です。通学も遠方から来ている子もいるし、生徒手帳などに挟んでおくか、一番いいのはバッグに付けておくことだと思うのですが・・・。

救急医療情報カードは何かの機会に紹介してみようと思っています。

 

 今回はエマージェンシーIDタグを購入しました。来月オーストラリアへ修学旅行へ行きます。救急バッグに付けるかわいいタグを探していてアスモスマイルさんの商品を見つけました。かわいくて気 に入っています!!ありがとうございました。

 

 


アレルギー表示テープ

~(福岡県)学校法人 さわら学園 あたごはま幼稚園の皆様より~

 

  先日、アレルギーテープが無事に届きました。ありがとうございました。

東北の震災、熊本の地震、九州北部豪雨と、 心痛む災害が多く幼稚園としても改めて 考えさせられました。

    実際、アレルギーを持つ子も増え、カバンに 毎日エピペンを入れて登園する子も増えて まいりました。

     アレルギーを持つ子達が、災害の二次的被害に見舞われる事が無くなる様、幼稚園も願っております。

   また、病気療養中の方達が、お仕事をされているのならば、尚更!幼稚園職員一同、アスモスマイルさんを応援したいと思います!!   そして、アスモスマイルさんの存在をたくさん広めたいです。

 

 


まもるカード」(カラーストラップ)

~(京都府)W様より~

 

送っていただいた商品が無事に届きました。

記載できる項目も理想の物で、大変満足です(*^^*)

早速、家族にも渡したいと思います。

最後までとても親切にご対応下さり感謝しています。




「アレルギー表示バッジ(書き込めるタイプ)」

~(新潟県)アスモスマイルプロジェクトメンバーるなママ様より~

 

地域のお祭りにアスモスマイルのアレルギー表示バッチをつけていって
一人でお買い物してこれました。
バッチを見せて「僕の食べれるものありますか??」
お店を出していたのが学校給食センターのお店で
実際、うちの子供のアレルギー食を担当していた人が声もかけてくれました。
お祭り、イ ベントなどなどは縁がない我が家ですが
理解をしてくれる人がひとりでもいてくれるってうれしい気持ちになりました。
バッチの効果絶大☆

「アレルギー表示バッジ(書き込めるタイプ)」

石川県白山市アレルギーっ子サークル様より~

 

アレルギーバッチ、幼稚園の開放などで活躍してくれています!
注意喚起はもちろん、「アレルギーあるの?実はうちも」と声をかけられることもありました(*^^*)

「わたし医療情報ノート&まもるカード」

匿名

 

これから中身を書いて持ち歩きます。
私は、使えない薬がいっぱいありますので、書いておくと何かあったときに助かると思って頼みました。
 
迅速に送っていただきありがとうございました。

「アレルギー表示テープ」

~静岡県 O様より~

 

小学校入学に期待と不安でいっぱいです。
アレルギーをアピールするツールは本当にありがたいです。

バッジもテープも活躍の場がたくさんありそうです!

 

その後こちらのメッセージも頂きました。

 ↓  ↓  ↓ 

 

アレルギー表示テープ、さっそく活用させていただいてます。

幼稚園では、外遊びの際に、全員分の水筒をかごに入れているのですが今までは名前だけでしたがアレルギー表示テープに名前を書き、貼ったところ、黄色で目立つので、間違って他の子が口にする事を避ける事ができそうです。
先生からも「こんなのがあるんですね~!すごい便利ですね!」と言ってもらえました。


カレンダーノート2016

~東京都 I様より~

 

 ”商品を手にとってみて、細部までとても工夫されていて、日々の体調管理を楽しく書き込める作りにとても驚きました。

デザインも優しく可愛いし、何よりも見やすいですね。
シールやイラストなどで飾りたくなるようなカレンダーだと思います。
皆様の試行錯誤の賜物ですね。”

 


「mamoru+pet」

~千葉県 K様より~

 

 私はカードを散歩用のバックにつけて使用しています。「mamoru+pet」に記入することは、愛犬の健康のことなど身の回りのことを改めて確認する良い機会になりました。ワクチンの接種日なども一覧ですぐ確認できるのもいいなと思いました。このカードに記入して持ち歩くことで、ペットの健康について、より意識するようになったと思います。使ってみて、ペットを飼っている人には是非使ってみてほしいアイテムだと思いました!もっと広まっていったらいいなと思っています。

 


「mamoru+pet」

~大阪府 W様より~

 

 とても書きやすいよ!

ペットショップや動物病院で販売していたら買いやすいと思います。

旅行とかで猫を預ける時に利用するつもり。

ペットの飼い主みなさんにおすすめしたらいいやろうな。

 


■「カレンダーノート2015」をご購入いただきました

~神奈川県のM様より~


今日カレンダー届きました!ありがとうございます。とても使いやすそうで良いですね。

母も、闘病を経験された人だからこそのアイデアがたくさん詰まっているねと感心していました。

徹底してユーザー(患者)目線で考え抜いて作られたアスモスマイルの製品に、いつもハッとさせられます。

あと、父は最近万歩計を買って健康のために毎日歩数を記録しているので

それをカレンダーに書いてもらおうと思っています。


■「こどもまもるカード」をご購入いただきました

~福岡県O様より~


 息子は小学校に上がってから発作で倒れることが出てくるようになり、いつ発作が起きても対応できるように、私が付き添って登校するようになりました。 私が一緒にいるときは発作が起こっても対応できますが、子どもはどんどん親から離れて行動範囲を広げていきます。

 もし、子どもが友達と遊んでいる時に発作が起こったら?もし、親ではない大人が対応することになったら? 色々な状況を考えた結果、こういう時こそ「こどもまもるカード」なんだ!と思いました。必要な医療情報を書いておけば、発作が起こった時一緒にいる小さな友達も近くにいる大人に「こどもまもるカードを見て下さい!」と助けを求めることもできますし、大人も「こどもまもるカード」を見れば初期対応ができます。 「こどもまもるカード」は今では大切なお守りです。ランドセルからリュックサックに付け替え、遠足も楽しむことができました。「こどもまもるカード」に出会えて本当に良かったです。


■金沢市立病院の看護部様が 

 「わたし医療情報ノート&まもるカード」をご購入いただき

 看護師様方のご家族知人さまへおすすめいただきました!!

 

~看護師K様よりお便りを頂きました!~

「わたし医療情報ノート」と「まもるカード」は1つ1つの項目に何を書いたら良いかわかりやすく説明書きがあり、利用者が記入しやすい工夫がされていて、医療者側から見ても必要としている情報が一目でわかりました。 

 ノートやカードは、看護部で購入し、家族の方への使用を勧めています。

私も両親をはじめ叔父・伯母に進め一緒に記載することで、自己の既往歴やアレルギーなどを振り返ることが出来て、いい機会になったと喜んでいました。 と、お便りを頂きました~~~


ぜひ、多くのみなさまに救急医療情報を携帯してほしいと思います。

ナースも推薦!して頂けています「わたし医療情報ノート」&「まもるカード」は

  コチラ>>アスモスマイルwebショップで

 


アレルギー表示キーホルダー&バッジをご購入いただきました

  ~愛知県M様より~

 

 食物アレルギーの子供が二人います。特に長男は重度アレルギーっ子で、エピペンを携帯しています。8歳になり、行動範囲が広がり、親の目の届かない所でおやつなどを食べる機会が増えました。

本人に自己防衛の意識はありますが、周りにも知ってもらいたい…といつも思っていたところ、バッジを見つけて感動しました!お守り代わりにいつも身に着けていたいと思います。


冷蔵庫にペタっセットまもるカードをご購入いただきました

 ~どりーむ様より~

 

 私の母は7年前に癌も患い、先天的な心臓病で手術歴もありますが再手術も必要だと言われてます。最近頻繁に発作が起き数回救急車のお世話になりました。病院からも発作が起こればすぐに救急車で直接病院に来る様にとも言われてます。もし出先でとか、自宅で一人で居る時に発作が起こったらって考えてた所、こちらの商品を知り送ってもらいました。
医療情報を携帯する事により、病院のたらい回しや不要な検査や投薬を防げ、素早く的確な治療に取り掛かる為の安心だと思います。
私は東京在住なので、大阪で暮らす母のそばにずっと居る事が出来ないので万が一の時の安心に役立つ事を願ってます。


 

 

お子さんのかわいいバッグに「まもるカード」を取り付けてくれました。

お母さんも安心。

 


 

車の中に交通安全のお守りと一緒に

「まもるカード」も。

もしもの事故でも、救急医療情報が救急隊にすばやく伝わり心強いものです。

家族への連絡もスムーズに。

車をよく使われる方は、「まもるカード」を

お守りとして車に乗せておくと安心ですね。

 

 


 

 

お父さんの仕事かばんに「まもるカード」

通勤時も、出張でも、安心です。

 

 


私の大学時代の友人からこんな体験談を聞かせてもらえました。


今年25年4月から大阪での単身赴任となった男性会社員


 阪急電車宝塚線で通勤していたのですが、ある朝、梅田駅に近づいたところで突然意識を失い倒れ、

アゴを強打しワイシャツが血で汚れるほど出血。その後意識は回復しましたが、もしも、倒れた時にアゴではなく後頭部を強打していたら、重篤な状態に陥っていたかもしれません。

「この時に、救急医療情報を携帯していたらどれほど心強かったでしょうか。(本人談)」


ご本人のブログでも、「救急医療情報を携帯」する必要性を体験談とともに訴えておられます。

アスモスマイルの「救急医療情報を携帯しよう」というプロジェクトにも大変共感してくれて、

周りの方へもおすすめしてくれています。(<<感謝)すごく伝わってくるブログです。ぜひご覧ください。

 ◆ご本人のブログはコチラです>>

 

わたし医療情報ノート」「まもるカード」が完成し送らせてもらったところ、この体験談を教えてくれました。

これは実際にあった体験談です。

あまりにタイミングがぴったりだったので、宣伝用の作り話ちゃうか~と疑われる方もいるかもしれませんが・・・、

まったくの真実です!!何の契約もありませんよー。



 

 

シニアのバッグにも「まもるカード」

日課のお散歩時も、安心です。

 

いつも飲んでいる薬もビニールホルダーに入れておくとさらに安心。

 

 


 

 

ビニールホルダーのヒモをとって、代わりにキーリングをつけました。

キーホルダーとして「まもるカード」を使っています。

これなら、外出時は忘れず持っておけるし、

カバンの中の鍵も見つけやすくて一石二鳥です!

 

 


ナビの下に「まもるカード」を置いています

 

 

画像は、まもるカードを車に乗せているところですが、

今は「わたし医療情報ノート」を車検証と一緒に

ダッシュボードにいれて

 

 お守りをカバンにつけてるよ!

 

 


 

 

普段の手帳にすーっと入る大きさなので

いつでもわたし医療情報ノートを持っておけます。

 

 


防災リュックに「まもるカード」つけて備えています

 

 

非常持ち出し用リュック(防災リュック)に

「まもるカード」もつけて

備えています!

子供たちの体調情報も書き込んでおけば

ママは安心です。

 

 


 

 

お子さんのランドセルに「まもるカード」をつけて。

近頃は登下校を管理するIDカードを子供たちに持たせている学校があるようです。(公立小学校も)

そのIDカードと一緒に、まもるカードもランドセルにつけてくれました。

ママも安心です。

 

 


 

 

通院時に「わたし医療情報ノート」が役立ちます。

特に初診時の問診票。昔のこととか思い出しながら書く作業は結構大変ですよね。

そんな時は「わたし医療情報ノート」に書いている情報を見ながら書けば、簡単です!

 

普段の診察時は、

気になる症状をいつどんな時になるかと一緒にメモしておけば、診察時に忘れずお医者さんにちゃんと伝えられます。

 

 

 


 

 

みなさまのご利用の様子を教えてください!

「掲載してもいいよ」というご利用例をお聞かせください。

こちらのフォームよりお寄せいただきました情報はこのページやアスモスマイル公式ブログ『明日もスマイル日記』に掲載させていただく場合がございます。

・お名前の掲載について(イニシャル、ニックネーム、匿名)ご希望をお書き添えください。

メモ: * は入力必須項目です